Copyright ©西村クリニック. All Rights Reserved.

院長のご紹介

「医者になる!」

小さい頃から決めていた私ですが、
医学を志したのは父が医者であったという、家庭の環境も大きく影響したと思います。 

父を頼ってくる多くの患者様。
病気を治し、苦痛を和らげ、”生命の質を高める仕事”に憧れと希望を擁くようになるには、
そう時間はかからなかったように思います。

その中でも父とは異なる内視鏡内科、消化器内科を専門としたのには理由がありました。

人間の3大欲求の一つ”食欲”
美味しいものを囲んで、気の置けない仲間や家族との団欒のひと時は、なんとも言えない至福の瞬間であると思います。
食べ物の美味しさはもちろんのこと、会話が弾み、コミュニケーションだって最も盛り上がる時間です。
消化器のどこかに病気を患ってしまうのは、その大事な時間さえも失ってしまうこと。

患者様本人にとってはもちろん、家族や仲間にとってもつらいことだと痛いほどわかる。 

そんな皆さんの力になりたい。

それが、内視鏡内科・消化器内科を専門とした理由です。

私自身。食いしん坊で”食べること大好き”な人間です。
この喜びは失いたくないですよね。(笑)

経 歴

院長 西村 拓

経歴
1987年 県立三池高校卒業 
1995年 福岡大学医学部卒業 
1995年 福岡大学筑紫病院内科・消化器科入局
2001年 松山赤十字病院胃腸センター
2003年 町立芦屋中央病院 消化器科部長 
2006年 福岡大学筑紫病院消化器科助手
2009年 西村クリニック開業